事業内容

情報化社会が発達した現代、インターネットの普及によって、個人による様々な情報の容易な閲覧・入手が可能になりました。
それらの情報量は益々増え続けており、その膨大な情報と人との関係の在り方にも変化が及んできております。こうしたインターネットの発達は、生活の利便性の向上をもたらす一方、新しいリスクも生まれることとなりました。
今日では、掲示板の書き込みから始まった小さなゴシップがきっかけで、一企業の存続すら揺るがす事態にまで発展することも珍しくありません。システムではどうしても自動化できない、「人の目による」情報の管理やメンテナンス作業は必ず必要となります。

フェイス・ソリューション・テクノロジーズのコンテンツメンテナンス(仮)は、こうしたインターネットに溢れる情報システムに対した「人の目による」あらゆる情報コンテンツのチェック・メンテナンス作業を、お客様のニーズに合わせてご提供いたします。

開発・運用体制

インフラの構築・運用を一体化「DevOps」の推進

DevOpsとは、開発と運用が一体となり、短いサイクルでシステムの開発・リリースを繰り返す考え方です。
DevOpsは本来、アプリケーションの開発と運用・保守を一体化(または連携)することを指します。しかし迅速かつ柔軟なサービス提供を実現するには、インフラの構築と運用・保守、またアプリケーションとインフラ部門の連携まで含めた一体化が求められます。

当社ではDevOpsに取り組むことで、問題解決を迅速化し、お客様のビジネス価値の向上に努めます。