第四回 アジャイル開発(2)

【開催日】2016/7/13 18:30~20:30

講師:株式会社mokha 取締役 宮川 大輔様

<概要>
・アジャイルは嫌われていた
・復習(アジャイルソフトウェア開発宣言)
・チームの足並みをそろえる
・スクラムの概要(復習)
・アジャイルのプラクティス
・日々の運営に関わるプラクティス
・プログラムの安定度向上に関するプラクティス
・アジャイルなチームになる
・アジャイルの「終わり」
・DevOps

■スタッフの感想
前回の勉強会を通してチームでプロジェクトを回す際に皆がつまづく個所をまとめてお話ししてもらったので、これまでの開発で失敗したこと、うまく物事が進まなかったことに対して何が問題だったのかを振り返り、知ることができたことが収穫だったと思います。
アジャイルで開発を行うにはチームが一つにまとまっていないと成果をあげれないのだと、改めてチームコミュニケーションの大切さを再認識しました。開発メンバーが一か所に集まることが難しい案件が続いた中で、その克服方法も教えていただいたので早速試してみたいと思います。
またシステム設計やプログラミングでも使われるデザインパターンなど、自身の知識を広げるきっかけになるお話しを聞けたこともよかったです。